Home Banner
マブハイマイル
無料受託手荷物

無料手荷物許容量

フィリピン航空では、運賃種別ごとに異なる無料手荷物許容量を適用しております。

実際にお客様の航空券に適用される無料手荷物許容量は、航空券面上に記載されます。ご出発の前に必ずご自身の航空券の無料手荷物許容量をご確認ください。

フィリピン航空では、無料手荷物許容量を超える場合には規定の 超過手荷物料金 をいただきます。

※ 他社運航のコードシェア便をご利用になる場合は、原則として運航会社の手荷物ルールが適用となります。
 
 

無料受託手荷物許容量一覧

 バジェット
エコノミー
レギュラー
エコノミー
プレミアム
エコノミー
 
ビジネス
クラス
プロモ
 
プレミアム
ビジネス
クラス
1kg超過あたりの
超過手荷物料金
(マニラ出発便)
1kg超過あたりの
超過手荷物料金
(マニラ到着便)
【日本路線】
日本路線 (フィリピン発着)*
東京(成田/羽田)最大 2 個
1 個あたり最大 23 kg
最大 2 個
1 個あたり最大 32 kg
1個超過あたり
USD100
(詳細)
1個超過あたり
10,000円
(詳細)
名古屋
大阪(関西)
福岡
【フィリピン国内線】
フィリピン国内線(PAL Express とのコードシェア便を含む)
全ての国内線10 kg20 kg*25 kg30 kg35 kgPHP200 (VAT税込み)
* レギュラーエコノミー運賃で、 Q300/Q400 で運航する路線をご利用いただく場合は 10 kg となります。
【日本以外の国際線】
東南アジア路線 (フィリピン発着)
ソウル20 kg30 kg35 kgUSD11KRW7,100
釜山USD11KRW8,100
バンコク30 kg40 kgUSD11THB330
シンガポールUSD13SGD15
台北20 kg30 kgUSD7TWD201
北京USD11CNY80
上海USD11CNY70
アモイUSD6CNY50
広州USD6CNY40
香港USD7HKD70
マカオUSD6MOP50
ホーチミンシティUSD9USD10
ジャカルタUSD14USD14
バリUSD11USD11
オーストラリア路線 (フィリピン発着)
ブリスベン30 kg40 kgUSD27AUD35
ダーウィンUSD15AUD35
メルボルンUSD23AUD36
シドニー
ヨーロッパ路線 (フィリピン発着)
ロンドン30 kg40 kgUSD50GBP33
中東路線 (フィリピン発着)
アブダビ30 kg40 kg40 kgUSD30AED110
リヤド *最大 2 個
1 個あたり最大 23 kg
最大 2 個
1 個あたり最大 32 kg
-1個超過あたり
USD100
1個超過あたり
SAR375
ダンマーム *
グアム・ハワイ路線 (フィリピン発着)*
グアム1 個、かつ、最大 23 kg最大 2 個
1 個あたり最大 23 kg
1個超過あたり
USD150
(詳細)
1個超過あたり
USD150
(詳細)
ホノルル-最大 2 個
1 個あたり最大 23 kg
最大 2 個
1 個あたり最大
23 kg
最大 2 個
1 個あたり最大
32 kg
北米路線 (フィリピン発着)*
ロサンゼルス-最大 2 個
1 個あたり最大 23 kg
最大 2 個
1 個あたり最大
23 kg
最大 2 個
1 個あたり最大
32 kg
1個超過あたり
USD150
(詳細)
1個超過あたり
USD150
(詳細)
サンフランシスコ
ニューヨーク
バンクーバー1個超過あたり
USD150
(詳細)
1個超過あたり
CAD150
(詳細)
トロント1個超過あたり
USD175
(詳細)
1個超過あたり
USD175
(詳細)

* 日本路線/グアム・ハワイ路線/中東路線(アブダビを除く)/北米路線は、個数制適用区間となります。
その他の区間(フィリピン国内線を含む)は、重量制適用区間となります。

  • それぞれのお手荷物の 3 辺(縦・横・高さ)の和は 158cm(幼児運賃をお支払いの場合は 115cm)以内のものに限ります。これを超えた場合、規定のサイズ超過料金を頂戴するか、スペースの都合上お荷物をお預かりできない場合があります。大型手荷物やサーフボードは別の規定がありますので事前にフィリピン航空までお問い合わせください。
  • グアム・ハワイ路線/北米路線/日本路線でエコノミークラスをご利用の場合、全てのお手荷物の 3 辺(縦・横・高さ)の和の合計は 273cm 以内に収めてください。 
  • グアム・ハワイ路線/北米路線/日本路線でビジネスクラスをご利用の場合、全てのお手荷物の 3 辺(縦・横・高さ)の和の合計は 316cm 以内に収めてください。
  • 無料手荷物許容量を超える場合は規定の超過手荷物料金をいただきます。また、機内スペースの都合上、お荷物の搭載をお断りさせていただく場合があります。
  • 国際コードシェア便をご利用の際は、運航会社の規則が適用されます。詳細はフィリピン航空予約オフィス、または運航会社にお問い合わせください。

重要事項:
無料手荷物許容量および超過手荷物料金は予告なく変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


座席を使用しない幼児の無料手荷物許容量

座席を使用しない幼児(大人運賃の10%をお支払いいただいている場合)は、次の表に定める無料手荷物許容量が適用されます。

路線無料受託手荷物許容量
【日本路線】
日本路線1 個 かつ 最大 23 kg
3辺(縦・横・高さ)の和は158cm以内
【フィリピン国内線】
すべての国内線、および 
PAL Express とのコードシェア便
適用なし
【日本以外の国際線】
地方路線
(アジア・オーストラリア・インド)
1 個
かつ
最大 10 kg
北米路線(米国/カナダ)
および
グアム・ホノルル
1 個
かつ
最大 7 kg

注意:
日本路線以外の受託手荷物は、3 辺(縦・横・高さ)の和が 115cm 以内のものに限ります。


機内持込手荷物

すべてのお客様(国内線ご利用の幼児を除く)は、座席頭上の棚または前の座席下に収容可能な大きさのものをお一人様 1 個、機内持込手荷物として、お客様ご自身の管理の下で機内にお持ち込みいただけます。お荷物の3辺(縦・横・高さ)の和は115cm以内、重量は7kgを超えないものに限ります。  

機内持込手荷物が所定の制限を超える場合は、受託手荷物としてお預けいただき、場合によっては超過手荷物料金をお支払いいただくことになります。

また、機内持込手荷物に加えて、下記のものを最大2個まで機内にお持ち込みいただけます。

  • 小さなハンドバッグ
  • 財布
  • コート、布または毛布
  • 小さなカメラまたは望遠鏡
  • ノートパソコン(ケース付き)
  • 読み物(機内でお読みいただける量に限る)

お体の不自由な方は、上記のもののほかに松葉杖や杖などの補助器具をお持ち込みいただくことができます。

お荷物に関する注意事項
航空券の種別によって、無料でお預かりできるお荷物の量が異なります。
またご利用すべてのフライトが同じ条件とは限りません。万一規定外のお荷物をお預かりする場合は、超過料金を徴収させていただきます。あらかじめご了承ください。
ご不明点は、フィリピン航空予約課もしくはご予約の旅行代理店にお問い合わせください。
幼児のベビーカーについて

幼児がお使いになる折り畳み式のベビーカーは、搭乗口までご利用いただけます。
なお、搭乗口にて係員がお預かりいたします。
現地到着後、ターンテーブルよりお受け取りいただけます。